竹材・園芸素材愛知の愛知県竹材組合

組合員の紹介

株式会社 竹じん

若さと熱意で
日本の竹文化を受け継ぐ

愛知県豊橋市の株式会社竹じんは、創業大正13年の老舗です。竹材の卸売として創業しましたが、2代目より昭和60年に会社組織に変更し、あわせて砂利や灯籠などの石材や垣根などの造園資材の取扱いを開始し現在に至ります。幼い頃から父や祖父の仕事をしている姿に憧れ、手伝いから始まり伝統技術を身につけていきました。更に20代という若さを生かし、伝統的な技法に斬新なアイディアを加えながら日々技術を磨いています。特に門松などの伝統工芸品では竹の美しさや高い技術などが重要になってくることから自ら目利きをし伐採するなど、良い商品を安く提供するために日々こだわりを持ち努力しています。

ビニールハウスの骨組みにモウソウチクの割竹を取り入れるのがこの地域の特色。コスト削減だけでなく放置竹林を利活用することにより、地球温暖化の抑制にも繋がることから今注目されています。独自の生産加工工場を持ち、さらにコストの削減に成功しました。造園資材販売では庭園資材販売だけでなく、杭や防草シート、土地改良剤など公共で使われるものなどにも力を入れており、全国から取り寄せ販売を行っています。花中町にある本店のほか、大清水町にもある支店でも資材販売を行っています。

事業所名 株式会社 竹じん
所在地 [本店] 愛知県豊橋市花中町48
     大清水支店 愛知県豊橋市大清水町310-2
代表 神藤 稔貴
事業内容 竹材、石材、造園資材の卸売、造園施工
連絡先 TEL:0532-31-7929 FAX:0532-31-7969
組合員の紹介一覧へ戻る