竹材・園芸素材愛知の愛知県竹材組合

組合員の紹介

株式会社 竹市場

日本の竹文化を発信
「竹」と「人」を繋ぎたい

名古屋市西区の株式会社竹市場は、竹製品、竹かご包材をはじめ、竹材、海苔養殖用資材まで幅広く扱う竹の専門商社として創業30年。商社で竹の輸入に携わっていた先代が独立創業したのがその始まりで、当初は台湾、中国から竹を輸入、卸販売を行っていました。
2代目社長の岩本俊幸さんは、元大手釣り具メーカー勤務。販売促進の仕事に関わっていたことが、竹市場での事業展開に役立っているといいます。入社後は、包装資材としての竹かごの利用に着目し、平成17年頃より全国の展示会に出展。さらにインターネット通販の波に乗り、平成20年には竹かご包材卸専門サイト「竹かごネット」を立ち上げます。「インターネットの利点は、消費者の方から直接声が聞けるところですね。思いがけない要望やニーズを知るきっかけになりました」。

「竹かごネット」は卸専門だったため、利用者から「小分けにして売って欲しい」という要望が多く、平成21年には小売りを専門にした竹製品の通販サイト「かごや姫」を開設。また、竹1本から販売する「竹材専科」、販促用竹うちわを販売する「竹うちわ.com」と、ユニークな竹製品販売サイトを続々と開設。「インターネットを通じてお客様のさまざまな声をいただきましたが、一般のお客様は想像以上に竹に関心を持ってくださっています」と語る岩本さん。その視線は日本国内だけでなく、世界にも向かっています。「東京オリンピック開催やクールジャパンで世界中から日本が注目されている今、日本の竹文化をもっと世界にアピールしていきたいですね」と語ります。

事業所名 株式会社 竹市場
所在地 愛知県名古屋市西区歌里町227番地
代表 岩本 俊幸
事業内容 竹製品および竹材、天然素材包材、雑貨、杭、丸太、養殖資材等の卸売り、小売り販売
連絡先 TEL:052-502-5473 FAX:052-503-7372
URL http://www.take-ichiba.jp/
組合員の紹介一覧へ戻る