竹材・園芸素材愛知の愛知県竹材組合

組合員の紹介

株式会社 竹廣

竹の流通量、愛知一を誇る
竹材と竹製品の総合商社

愛知県岡崎市の株式会社竹廣は、明治25年の創業より「竹材は日本文化の源流であり、尊い財産」をモットーに、一貫して竹材および竹製品を幅広く取り扱ってきました。
三代目社長の鈴木由郎氏は、中学卒業後に名古屋の竹屋で修行、昭和30年に竹廣を継ぎました。昭和45年に有限会社竹廣商店を設立し、代表取締役就任。平成4年に株式会社に組織変更し、現在に至ります。

竹への情熱はあつく、当社の竹材の流通量は愛知県一。「竹を扱う会社が少なくなっている今、竹を専門に扱っていることが、逆に社の強みになる」と、数十年前より中国やベトナムから竹材の輸入を積極的に行ってきました。中国・上海に事務所を置き、現地スタッフが常駐して中国との竹の取引を直接行っています。また、竹素材のフローリングなど従来にはなかった新しい竹製品の普及にも尽力。平成17年には、中部国際空港の待合室に取り付ける竹の納入、愛・地球博「日本館」の迎賓館内装工事を担当するなど、日本の伝統文化としての竹のアピールに貢献しました。また全日本竹産業連合会の副会長として竹産業の振興に貢献し、平成21年にはこれまでの功績が認められて農林水産大臣より表彰を受けました。
竹廣では竹材のほか、石材やタイルなどの建材、外構工事の請負にも力を入れています。社内は竹材部、建材部、工事部の三本柱。建材部、工事部では、建築資材や左官材料、工具の販売、外構工事、竹垣の施工工事、左官工事を行っています。平成25年には創業120周年を迎え、竹材、竹製品を中心とする総合商社として、ますますの発展が期待されています。

事業所名 株式会社 竹廣
所在地 愛知県岡崎市上地町宮脇32
代表 鈴木 由郎
事業内容 各種竹材・建材卸売、工事・貿易業務
連絡先 TEL:0564-51-9886 FAX:0564-51-9847
創業 創業 明治25年
URL http://www.takehiroweb.jp/
組合員の紹介一覧へ戻る